← 福山リョウコ先生の公式サイトです! ←とうもろこしさん主催悩殺チャット大会v    
FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.-- --:--  スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

梶原もちょっとそうだと思う。(ナニがとはあえて言わない)

2008.03.03 01:28  悩殺ジャンキー感想
こんばんは。ウォンテッドメーカーやったらこんなんでました→しぶきの指名手配書しぶきです。
杏珠ちん・・実羽たん・・私何か間違えた?
おぱイ星人の郁依に師事してきます。

という訳で、6号もザ花もちゃんと見ておりますよ!杏珠ち~~~~~~~んvvv
そうか、元々の素材+豊胸体操でジャンキートップへ君臨してたんだね!
そんな風呂も寝る時も一緒にいる仲良し姉妹なのに、ずっと前からおねーちゃんがまだ郁ちゃんのこと好きなことに気付かなかったのかい?とか、色々気になりすぎるとこはありますが・・・まあ・・そこは・・・・・横に置いといて(でも、好きだからこそ細かいとこ気になるんですよ~~っ!他のたいして読み返さない作品だったら、ま、いっか~て思えるんだけども。)もう君に会えないかと半ば諦めていたので嬉しい・・v
郁に色々ガツンと言ってくれて、楽しかったです!
杏珠りんのアドバイスを実行する為にもさ、

もう堤実羽になっちゃいなYO!しちゃいなYO!!!!

「実は本気」とかさ・・ッ!!!密かにへコんでる郁依に私が泣いた!!
オマケにだいっきらいとまでいわれてな・・!かわいそうに・・ぷふっ・・(笑っとるやん)。

しかし、あんなに情熱的に戻った割りにその後、ラブラブ度が薄くないお二人さん?と思っていたのですが、ちーさんに遠慮してたんですね。
でもちーさんに頼らないで、実羽ちんをリードした郁ちゃんは成長した!
そんで「一緒に行くよ!」て言った実羽ちんも天晴れ!

郁もウミさんも、すぐに彼女に心配かけまいとためこみますが(郁の想像がしっかり永藤泣きでウケた)、おなご達のが余程君らより強いというに(笑)
それでも郁ミハは一回会えないことによるすれ違いで別れたから言うの怖いのわかります。
私も二人には離れ離れになってほしくないもの。同じことは繰り返さないであろうと信じてるとはいえ、まだ復活して間もないしさ・・・。
でも今より広い世界を撮ってみたいていう郁ちゃんのキモチもわかる。
郁ちゃん基本的にお仕事で壁にぶつかってるの見たことないし、シュテルン賞は結局応募しなかった(?)ぽいし、厳しい環境に挑戦するとこ見てみたい。

だから実羽ちんが、泣くでも、はたまた気を遣って我慢するでもなく、即座に「離れない」「側に居る」ていう選択をしてくれたこと、向こうで仕事出来るかとかの不安も何のその!という感じで「一緒に行くよ!」と言ってくれて、嬉しかったです。
でもそのあと、日本でビッグになってからうんぬんは・・・?ん・・どっちでもいいの?実羽ちんは郁ちゃんの発言を聞いて実際どんなキモチだったんでしょうね。誰か解読してください・・(駄目駄目)。


手を繋いだだけで涙が溢れててしまう実羽たんが本気可愛いと思いました。
ああ・・こんなピュアな郁ミハが扉のようなシチュになったら、どうなるんでしょうね・・・!!
色っぽい郁ミハて希少なので今回とっても新鮮でときめきましたvv



ナカぴょんにラブラブモーニングコールをするウミさん。寝ぼけナカぴょんかわいいでふ・・・v
つーかお前が気合入れるためにナカぴょんの声聞きたかっただけだろうとvvv

あ、朝からなんて甘甘な・・・!!
「梶原那伽になってみるか?」とか言い出す日も近いですネ!
はい。「バーカ」でました!「バーカ」でましたーーー!!!
「じゃーな。愛してるよ。」に脳内変換です。

黒の冬
郁依がキスしかしてないピュアホワイトな白の秋に対しちーさんがアダルトブラックだった黒の冬。

でもでも、ちーさんは個人的にブラック推奨!なので興奮しましたv
ふと、暗い表情になるとことか、それが狙いやの表情とかツボ~v

元々明らかに白属性に見える人が腹黒~ていうのが好きなのですが(何て趣味だ)、ちーさんの場合、優しすぎて、溜め込んじゃう故の黒だから余計好き・・・vv
元々、本来の自分を出せる場所が無かったのを、青の夏で郁や実羽に救われたの思ったのに、今度はそこが息苦しくなっちゃたのだもの・・・。そら黒くもなるわ・・・。切ないよ・・。「息をしたのは~」にそれまでの状態の切実さを感じました・・。

ちーさんが映像作家目指すきっかけを知れたのも嬉しかったですv
きっと実羽ちんもこうしてちーさんに撮ってもらうことで、再びカメラの前に立つリハビリになったんじゃないかなあ。
「1パーセントの可能性」(同じ言葉でも最初、黒い期待だったのが、笑ってくれればいといいう願いを込めたものに変化するのがよかった)とかもね。見てるとね。本当にちーミハもありだと思っちゃうのね・・しつこいけど・・。・・どう見ても「友情」以上の特別な絆で素敵な関係だから・・それは郁ちーもなんですけど。
本当にこの3人の関係て面白いと思います。


実羽ちんの「がっかりされるのが怖くて逃げたかった」ていうので前回腑に落ちなかったことがちょっと納得できました。成程!それならキモチわかる!
「郁ちゃんを辛い顔させない為~」ていうのだけなら、今回のちーさんの「笑ってくれるだけでいい」みたいに苦悩した末に出した結論とかでないとなかなか出来なくないかな?と思ってしまいましたが、「郁ちゃんに辛い顔させて、同時にそんな自分にがっかりされるのが怖かった」というのなら、そうなる前に逃げ出してしまいたかったというのもわかります。だから自分の想いは断ち切って「郁ちゃんにとって最高の被写体」でいることに専念して、縋りつきたかったのかな。郁ちゃんは最初に「撮る」ことで実羽ちんを肯定してくれた人だから余計に。

あと、これ見て、やっぱしいっちゃんの恋は前途多難だなって思いました。
ちーさんは既に実羽ちんを忘れられるだろうと何度も女のコと付き合って失敗してたんですね。
それをとても後悔しているようですし。
そーゆーことなら余計苺ちゃんとの恋もなかなか簡単には踏み出せないだろうなと思います。

でも私的にはハードルは高ければ高い程萌え・・・・・・っじゃなくて、;
苺ちーには、ちゃんと実羽ちん以上にいっちゃんを好きになってから付き合ってほしいので、今回の彼女達みたく「きっと実羽を忘れられる」と思いながら付き合ってほしくはないので、この設定は切ないけど美味しいです。

スポンサーサイト

comment

秘密にする
TOP
★悩殺ジャンキー1~11巻!
プロフィール

しぶき

  • Author:しぶき
  • 悩殺ジャンキー、ウミナカをめさめさ愛してます。

    漫画大好き女子。他に好き漫画は、武井宏之作品、青山剛唱作品、小花美穂作品等、少女漫画から、少年、青年漫画までイロイロ。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。